ラベルサンプル一覧

経費をかけない、貴店のイメージアップ作戦の最新手法とは? 
店名が印刷された焼酎のボトルは、どのように使うのでしょうか。
 貴店のブランドイメージの向上を、ほとんど新しい経費をかけることなく成功させることができる使い方をお勧めします。
例えば居酒屋さんで。「芋焼酎のキープ!」と注文する常連のお客さんに、「今度うちの名前が入ったオリジナルの芋焼酎ができたから、いかがですか?」と勧めてみて下さい。あなたのお店に対する印象が、グンと上がりますから。お客さんからすると、「へー、大将のお店、自店だけの焼酎があるんだ~」というふうに、貴店のイメージを上げることができるのです。
 酒屋さんで売っている銘柄ばかりでは、あなたのお店の印象度も、他の居酒屋さんやチェーン展開の居酒屋さんと違いを作ることができません。しかし、この名前入りオリジナルラベル焼酎を棚に並べておくだけで、あなたのお店が、他店とは違う商品ラインナップになりますから、大いに差別化ができるのです。

 

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。